×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

 

 
ナースの資格 in the U.S.A.

 

アメリカではワカリヤスクは3つのナースに関わるの資格があります。そして、そのお仕事内容は各州ごとにに定められています。トレーニングを積むことによりその中でもより専門的な分野ごとにワカレテイマス。

※このホームページ上での“ナース”という表現は正看護師を指します。

 

CNA(Certified Nursing Assistant)

看護助手さんのことです。主なお仕事内容は看護の基礎分野です。患者様の主に生活に密着した分野、排泄、清潔、食事、着衣etc...。専門的なトレーニングを積んだリハビリ専門のCNAもいらっしゃいます。 多くのコミュニティカレッジで1学期間のトレーニング期間を経て、各州の筆記試験と実技試験を受けてCNAと認められます。※春学期(1月から5,6月くらいまで)、夏学期(6,7,8月のうち4〜6週間)、秋学期(8,9月から12月半ばくらいまで)。筆記、実技とも試験内容もそんなに難しくないです。。。

LPN(Licensed Practical Nurse)

準看護師さんのことです。カリフォルニアではLVN(Licensed Vocational Nuse)、テキサスではRPN(Registered Practical Nurse)と呼ばれます。CNAのお仕事を管理することができます。アダルトスクール(地元密着型の無料の学校。もちろん私達も通うことができます。でもこの学校用のビザは残念ながらもらえないのでどこか他の学校等に属してでないと通うことができないと思います。)等で学ぶことができます。

RN(Resistered Nurse)

正看護師さんのことです。CNA,LVN両方のお仕事を管理することができます。お仕事内容は日本の正看護師さんたちとほぼ同じです。このホームページでは主にこのRNのことについてお話していきます。

RNの資格があると労働ビザやグリーンカードの申請ができます。

Copyrightc- all rights reserved 無断転載・転用・引用禁止

 

Home