×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

CGFNS受験対策
本屋さんで探す手間を省きました。ここから購入されるのが便利です。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 
CGFNSって?

 

CGFNS(シージーエフエヌエス)とはアメリカ以外の国で看護の教育を受けた人のために設けられた試験のことです。カリフォルニア州のみではNCLEX−RN受験(看護師免許取得のための試験)のために必要ありません。英語力があることを示すことができるので、就職時にはあった方がいいかもしれません。グリーンカード申請時にも必要です。

 

CGFNS(The Commission on Graduates of Foreign Nursing School)=外国看護学校卒業生審議会

 

CGFNSについての詳しい説明
目的
  1. アメリカ以外のナースのための学校の卒業生がナースとしてアメリカで働くために、病院などの施設で不当な扱いを受けることがないようにすること。
  2. アメリカ国民に安全な看護が提供されることを保証すること。
受験資格
  1. 高等学校を卒業していること。
  2. 政府が認定している2年以上の看護学校を卒業していて内科、外科、産科、小児科、精神科、看護理論、臨床実習の単位を取得していること。
  3. 正看護師免許を取得していること。(準看護師は不可)
受験場所

日本でも行われていて、東京で毎年に2〜3回実施されている。もちろんアメリカをはじめ世界各国で行われています。

試験日(2006年度 in 東京)

7月12日(水) 9月20日(水) 11月8日(水)

試験内容

看護学が英語で出題されます。(マークシート方式)

検定料

$368

カリフォルニア州

カリフォルニア州ではCGFNS試験を受ける必要がありません。私はカリフォルニア州で直接NCLEXを受けることをおすすめします。NCLEXに受かってしまえば他の州に移ることも可能です!

ニューヨーク州

ニューヨーク州ではCGFNS Credential Evaluationと呼ばれるものが実施されています。、試験ではなく自国の卒業した学校で受けた教育を細かく評価するものです。ニューヨーク州用のCGFNSをパスしても他の州では使えません。

カリフォルニア州、ニューヨーク州以外の州

一度パスしたCGFNS試験は上記のニューヨーク州以外ならどこでも使えます。

関連サイト (CGFNSの公式ページ)

http://www.cgfns.org  e-mail: info@cgfns.(しばらくのe-mailはつかえないみたいです。)

連絡先: CGFNS/ICHP 3600 Market Street, Suite 400 Philadelphia, PA 19104-2651 USA Automated Phone System (to check status): 電話番号(215) 599-6200 365日24時間受付されています。Applicant Inquiries: (215) 349-8767 営業オフィス:(215) 222-8454 オペレーターのいる時間:月曜日から木曜日:9:00 am to 5:00 pm 金曜日: 9:00 am to 4:30 pm (ET)

Copyrightc- all rights reserved 無断転載・転用・引用禁止

 

Home